家庭用脱毛器ってどれがいいの?

 

家庭用脱毛器のトリアとケノンなら、どっちがおすすめ?

 

今、脱毛サロンに行かず、家庭用脱毛器を使って脱毛をする人が増えています。
特に人気の高い脱毛器のNo.1とNo.2が、ケノンとトリアです。
そこで、トリアとケノン、どちらがいいのかを検証してみました。管理人が使ってみたレビューも参考にしてみてくださいね。

 

まず、大きな違いはココ!

 

ケノン・・・・フラッシュ脱毛

 

トリア・・・レーザー脱毛

 

永久脱毛ができるのは、どっち?

脱毛器で処理をした後、ずっと生えない状態をキープできるのは、レーザー脱毛です。
※日本では薬事法により、家庭用脱毛器では「永久脱毛」という言い方ができません。

 

これは、脱毛エステサロンとクリニックの医療脱毛の違いと同じです。
脱毛エステ(ミュゼなど)で使われている機械は「フラッシュ脱毛」というものです。
クリニックの機械は、「レーザー脱毛」というものです。
この2つは、「光脱毛」という仕組みであることは同じですが、機械から出ている光の種類が違います。
簡単に言うと、「レーザー」のほうが、「フラッシュ」よりも3〜4倍の出力エネルギーがありますので、効率的かつ安全にムダ毛を無力化します。
よく、脱毛サロンに行って、行った時はツルツルになるけれど、何年か経つと、また毛が生えてくるというのはこの仕組みによります。
なので 脱毛効果が持続する(永久的に生えない)のは、「レーザー脱毛」といえます。

 

ケノンはフラッシュ脱毛であるため、「除毛」効果や「抑毛」効果はありますが、脱毛するためにはずっとお手入れを続ける必要があります。

 

 

じゃあ、レーザー脱毛器ってどんなのがあるの?

今、日本では、レーザー脱毛を受けられるのは、クリニックでレーザー脱毛を受けるか、トリアを使うかのどちらかしかありません。
そして、「家庭用レーザー脱毛器」は、トリア1種類しかありません。
その理由は、実は、トリアは、全世界のクリニックで使用されているダイオードレーザー脱毛技術を発明したメンバーが作った会社のため、
特許の多くをトリアが持っているため、同様のレーサー脱毛器を他社は作ることができないのです。
ですので、業務用のレーザー脱毛器をそのまま家庭用に作ったのが、トリアということになります。

 

ですので、「もう生えない状態をつくる」脱毛を自宅で実現したい人は、「トリア」を使うほうがいいということになります。

 

 

 

ケノンが売れている理由は?

 

しかし、今市場でより知名度があるのは「ケノン」だと思います。永久脱毛ができないのになぜ、ケノンの方が人気なのでしょうか?
その理由は、「『フラッシュ脱毛』は、脱毛効果がレーサー脱毛器に比べて弱いため、痛みも少ない」ことによるようです。
よくケノンのワンショットあたりのコストが他のフラッシュ脱毛よりも安いということが言われていますが、効果が弱ければ、肌に照射する回数を増やさなければ毛は無くなりませんから、
一概に「安い」かどうかはわからないと思います。実際に、毛がなくなるまで照射を続ける必要があるため、カートリッジを追加で購入する必要が出てくることもあると思います。
ただ、「痛み」がレーサー脱毛器より少ない、というのは事実です。
なぜなら、トリアの脱毛効果は、アメリカFDAの認証を受けている確かな技術ですから確実に毛根にエネルギーを送りますので、痛みはあるといえます。

 

ただ、ケノンが全く痛くないかというとそんなことはありません。やっぱり無毛状態にするためには、それなりに出力レベルを高くして、強いエネルギーで毛根を無力化しないといけません。
「痛くない脱毛は効果がない脱毛である」というのは私がクリニックで言われたことですが、どのような脱毛を選んでも、痛くないと毛は無くなりません。

 

 

 

 

じゃあ、どっちがおすすめなの?

 

私は、個人的には価格的にも安いし追加のカートリッジ料金がかからない「トリア」がおすすめですが、
絶対に痛いのがコワイ!嫌だ!という人は「ケノン」を選んだほうがいいと思います。

 

 

その理由は、

  1. 痛みがコワイと、せっかく買っても使わなくなる
  2. ケノンで永久脱毛はできないが、「抑毛」効果「除毛」効果は優れているので、完全に毛がなくならなくても、その都度お手入れを繰り返してもよいという人はケノンを買ったほうがいい。

 

 

という2点です。
やっぱり、痛みがコワイという気持ちはとてもよくわかりますからね。

 

 

>>ケノン 公式サイトはこちら<<

 

実はわたしは過去に脇の永久脱毛をしています。ニードル脱毛という今ではあまり行われてない脱毛方法ですが、このニードル脱毛だけが永久脱毛だと当時は言われていました。
確かに、15年以上経った今でも、一本も脇毛が生えてきません。

痛みはかなりのものでしたが、このニードル脱毛に比べて痛みも大部分軽減されて、かつ永久に近い効果がある、とされて今永久脱毛を目指す人が選ぶのが、「レーサー脱毛」なんですね。
ぎゃくに、レーサー脱毛が開発されたので、ニードル脱毛は世の中から消えていった、と言えるかもしれません。
もう脇に毛があったことは忘れてしまうほどですが、この15年以上、脇のムダ毛のお手入れをしなくてもよくなったというのは、本当に何にも代えがたいことです。
いつでも年中、ノースリーブにもなれるし、着替えもいつでもできます。
私はスポーツジムのプールに行っているのですが、やはり、脇のムダ毛のお手入れを考えなくてもいいというのは、ホントにやってよかったと思っています。

 

 

>>トリア 公式サイトはこちら<<

 

 

 

トリアは、いずれはムダ毛処理を卒業したい人むき。

 

ケノンは、お手入れを続けてもいいから痛みが耐えられないという人向き。

 

 

 

で選ぶといいと思います。

 

 

 

更新履歴